ニュートラルズのブロログ

バイクを中心とした趣味から商品レビューや人生観を正直にお届けします

使わなくなった(SIM無し)iPhoneをナビとして使う方法

f:id:neutrals-blolog:20180727004830j:plain

どうもつーじー(*´・ω・`)b デスゥ♪

 

最近はどこへ行くにしても

ナビを使うのが当たり前になりましたね。

非常に便利なのは確かなのですが

 

バイクにはナビが無い。

 

だからみんな携帯のナビを使っていると思います

スマホホルダーやタンクバックに

iPhoneAndroidを装着して。

 

非常に便利ですね!

私はiPhonegoogle mapを使用してます。

しかし、問題が一つ。

 

充電です。

 

夏場では携帯が発熱して

以上な暑さになってしまいます。

充電も減っていき、そこに

通話など同時にしてしまうと

もう終わりw

 

充電しながらでも良いですが

私の場合、携帯は日常でも使う為

出来る限り充電のへたりは避けたいのです。

 

ナビだけの携帯でもあればなぁなんてw

 

あるんですよ。それが。

 

機種変し、使えるiPhoneを持っている人

多分居ると思います。

写真眺めたり、Wi-Fiつなげて使ってる人。

 

これがナビとしてまだ使えるんです!!

 

 

iPhoneをナビとして使う条件

これが揃っていれば使用できます。

  • まだ使用できるiPhone(SIM無くて大丈夫)
  • Wi-Fi環境がありネットに接続できる
  • Google Mapのアプリが入っている

 

これだけです。

私はIiPhone5sですが他でもできるとは思います

アンドロイドはわかりません。

 

●やり方

①まずWi-Fiを繋げます

これでネットにアクセスできます。

 

②次に位置情報をONにして下さい

設定→プライバシー→位置情報サービス→ON

f:id:neutrals-blolog:20180727002913j:plain

 

③次にGoogle Mapのアプリを起動し

行き先のルートを入力し、ナビを開始にします。

f:id:neutrals-blolog:20180727002738j:plain

ここまでは普通の使い方と同じなのですが

ここからがチートになりますw

 

④ナビが開始された状態で

Wi-Fiを切ります。

 

f:id:neutrals-blolog:20180727002742j:plain

 

なんと!

ナビは継続されたままなんです!

位置情報もしっかり付いて来ます

このままスマホホルダーに装着し

出発~~

ってな訳です。

最高でしょw

 

●注意点

ポケットWi-Fiなどあれば

いつも通りに使用できますが

今回はやや制限がかかります。

 

どういうことか。

ナビはそのまま使用できますが

ネットが通じていない為に

ルートを間違えると再検索されません

Uターンするか地図を見て

ルートまで戻るしかありませんw

 

つまりノーミスで行かないと

ストレスが溜まりますw

 

もう一つ

間違えてナビを終了してしまうと

Wi-Fi使えるところでしか再検索できません

 

ということで片道切符な訳です。

帰り道は設定できませんw

 

 

そんな不便なところもありますが

行きだけでも充電を節約できるし

意外と便利でもあります。

位置情報で自分の走ったルートを

表示してくれるアプリなんかにも使用できました。

 

最も私の場合はそもそも

片道くらいまでしか充電もたないので

割り切って使ってますw

 

是非使ってみて下さい。

seeya

 

ツイッター

ニュートラルズのブロログ (@neutrals_blolog) | Twitter

インスタ

http://Instagram.com/neutrals_blolog